SSブログ

ダウントン・アビーの列車

まだ暑い時期に更新したきりになってしまい、それでもブ
ログを覗いてくださった方には感謝しきりです。

実は来年の春に向けて単行本を作っていたのですが、
いくつか今までにない困難にぶつかっていて、
すっかりエネルギーを吸い取られていました。
でも、ここ2カ月くらいで急展開することが多く、
再び走り出したという感じです。
そんなわけで、クリスマスも年末も関係なく頑張っています。
target="_blank">s-ダウントンメイン(小).jpg
2020年1月10日(金)、TOHOシネマズ 日比谷他全国ロードショー
配給:東宝東和
[コピーライト] 2019 FOCUS FEATURES LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

冬休み映画としては、英国ファンなら外せない、
『ダウントン・アビー』の映画版の公開が年明けすぐにありますね。
冒頭、一通の手紙がロンドンから郵便列車にのって運ばれるシーンが
一切のセリフなしに続きます。届いた先はダウントン・アビー。
送り主はジョージ五世。夫妻でダウントンを訪れることになり、
にわかに活気づく、伯爵一家と使用人たち。

テレビシリーズの世界がよみがえるのが、ファンにはうれしい限りですが、
個人的に、この映画で使われている鉄道車両は、以前私が
「鉄道ねこ」の取材で訪れた、Stinmore Railway(在来線ではなく、
保存鉄道)の所有する車両が
使われているということに感激。
映画の舞台の時代に合った鉄道車両は、きれいに整備されて
映画に登場。来年、Stainmore Railwayの営業日には、
同じものに乗ることができるそうです。
www.kirkbystepheneast.co.uk

来年は、本が出るまでは更新が超ノロノロになりそうですが、
よろしくお願いいたします。

皆さま、
良いお年を。









2020年1月10日(金)、TOHOシネマズ 日比谷他全国ロードショー
配給:東宝東和
コピーライト:[コピーライト] 2019 FOCUS FEATURES LLC. ALL RIGHTS RESERVED
nice!(0)  コメント(0)