SSブログ

鴎外荘 [英国 制服 ]

大詰めを迎えながらも、コロナ禍で思うように進まない
作業をしている最中です。

コロナでの外出自粛が厳しくなる前に、
出版予定の本、実は校正作業は自宅でない場所で1日、
試験的にそして集中的にやってみました。
場所は都内にある温泉宿「鴎外荘」。
ここはもと作家の森鴎外の旧邸(家屋敷の一部が
残っており、それがホテルの中にあるのです。予約制で、
会食のためのお部屋がいくつかあります)のあるホテル。
ホテルの日帰りプランで行ってきました。
家から徒歩と地下鉄を含め50分ほど。
IMG_6215.jpg

森鴎外の旧邸は以前から見てみたかったのですが、
ホテルが閉館予定(5月末までのようです)であり、
旧邸も移築されてしまうらしいときいていたので、
この機会を逃してはダメだと思ったからです。
和洋折衷スタイルの素敵な邸宅です。
IMG_6191.jpg
IMG_6197.jpg
詳細はこの記事が参考になります。
https://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/202005/CK2020051302100028.html

9時間滞在のプランで、到着すると早速仕事。
静かで、猫にも邪魔されず(昼寝をするまで気まぐれな
かまってちゃん攻撃が激しいのです)、サクサクと
作業を進められました。
ランチもホテル内のレストランで頂き、
仕事に戻り、ホテル内の入浴可能タイム(このホテルは
東京23区内でも珍しい温泉が湧いているのです)に、
お湯に浸かり、再び仕事…が、あっという間!

校正は何度も見返すものなので、1日ではもちろん終わる
わけもないのですが、集中できたという点では良かったです。
今更ながら、この宿がなくなってしまうのはとても残念です。

アフターコロナ、様々な傷跡を残しながら、収束するのだと
思いますが、現時点でなんとも言えない気持ちです。

新刊は、発売日が決まったらまたご案内します。

こんな感じで作業してました。
IMG_6213.jpg


nice!(0)  コメント(0) 

自粛と映画 [英国]

日本でも、海外でもいまだにコロナの影響は大きいですね。
仕事の打ち合わせに、Zoomを使ったのは初めてでした。仕事の内容上、
やはり若干のやりにくさを感じました。

海外渡航も限定&制限があり、難しい状況です。
例年、6月には渡英予定があり、そのために年始からいろいろ調整を
するのですが、今年はGWあたりに新刊発売予定があり、
渡英予定は保留していたのですが、出版自体もずれこみ、
英国行きは年内ですら困難になり、楽しみにしていた
英国のニュー・アドベンチャーズによる
マシュー・ボーン版『赤い靴』来日公演もキャンセルになりました。

映画館も日本国内ごくわずかしかオープンしておらず、
劇場公開の新作がいつみられるのかわかりません。

実は来週からキーラ・ナイトレイ主演の
『オフィシャル・シークレット』という英国映画が公開予定でした。
イラク戦争開戦前、英国の諜報機関で驚くべき情報を
知ってしまった女性の勇気と行動の実話の映画化です。
詳細は下記の公式HPにありますが、実話だということ、
出演がキーラのほか、レイフ・ファインズ、ドクター・フーの
マット・スミス、ダウントン・アビーのマシュー・グードなど、
英国映画・ドラマファンには見逃せない出演陣です。
6月には公開されることを願ってやみません。
http://officialsecret-movie.com/

また、英国映画はミニシアターなどでかかる場合も多く、
配給会社も小規模なところが結構あります。

そういう意味でも、以下の団体を応援しています。
もしブログ読者の方で興味を持たれたら、とりあえず下記サイトを
覗いてみてください。私も応援しています。
良心的な規模の公開規模小さな作品を、やはり映画館で見たいし、
配給会社に頑張ってもらわないと、ハリウッド大作ばかりに
なってしまうのは寂しいからです。

ミニシアター・エイド
http://chng.it/Wwz7L27RQn

Help! The 映画配給会社プロジェクト
https://note.com/help_the_dsbtrs

最後に、私の自粛期間中の楽しみは、
自転車で行ける英国菓子のお店で
買ってきたケーキでのティータイムです。
とはいえ、事前予約して火曜日にしか受け取れません。
写真は、ヴィクトリア・スポンジという
英国ではスタンダードで一般的なケーキです。
ティーカップは、Ikumi Hirumaさんという方の作品です。
IMG_6245.jpg
nice!(0)  コメント(0)